サイトへ戻る

夏休み親子セミナー テーブルマナーを行いました!

 

8月28日(日)にホテルプラザ勝川1F「ソレイユ」様で【夏休み親子セミナー テーブルマナー】を行いました! 募集開始からすぐにご予約をいただきまして、おかげさまで満員御礼、大盛況でした! 本来ならもう少し多くのお客様にご利用いただけるこちらの会場ですが、このご時世なので間隔をとってお座りいただくため最大16名様で行いました。

小学校1年生のお子様から大学4年生までの方とご父兄様がお越しくださり、保護者の皆様はお子様にテーブルマナーを知って欲しいという想いからお申し込みくださったようです。 小学校1年生のお子様もいらっしゃるので、難しいことは言わないでできるだけシンプルかつ、基本に忠実なナイフとフォークの扱い方と、入店からお店を出るまでの振る舞いを押さえつつ、来春から社会人になられる方もいらっしゃいますので、仕事上の会食でも間違いのないマナーをお伝えしました。

本来なら同席者と会話を楽しむのもテーブルマナーなのですが、今は黙食でお料理をお楽しみいただきました。黙食と会話時のマスク着用にご協力くださいましてありがとうございました。 とはいえ、せっかく同じ時間をお過ごしになるのでこれも何かのご縁ですね!冒頭の私のご挨拶と自己紹介に続き、皆様にも自己紹介をしていただきました(^^♪ 恥ずかしいというお子さんは無理をして欲しくないので、パスしていただきました☆

ホテルに勤務してたくさんのお客様にサービスをさせていただき思いました。テーブルマナーの原則は、同席者や他のお客様やスタッフの方や料理人さんに敬意を払いながら楽しく食事をする、これに尽きると思います。お金を払っているんだからどんな振る舞いをしようと自由でしょ?という方もいらっしゃるかもしれません。色々な価値観があります。 私はスタッフの方に敬意を払う方は純粋にカッコいいと思います。そのような方とする食事は楽しい。そしてスタッフはそのようなお客様を大切にしますし、同伴者のことも大切にします。楽しい空間は店内にいるすべての方と作りあげるもの。お店の中だけで言えば、作ってくださる料理人さんがいて、お客様にサービスしてくださる(お世話をしてくださる)スタッフの方がいて、楽しく食事ができる同席者がいる。他のお客様もお金を払っていらっしゃっているので他のお客様に不快な思いをさせない配慮も忘れない。これぞ紳士・淑女。

人に不快な思いをさせないで、食事をしながらみんなが幸せになるための手段がテーブルマナーだと思います。

それを楽しくお伝えするのが私の仕事。 ・・・はい。日々精進してまいります!

今回の「夏休み親子セミナー テーブルマナー」で帰りにスタッフの方に「ごちそうさまでした^^サーロインステーキ美味しかったです^^」と礼儀正しく爽やかにご挨拶をされた大学生の方がいらっしゃいました。とても素敵でした!

お皿を下げていただいている間や、お料理が出るまでの間は私がホテルに勤務していた頃のホテルの面白エピソードをお伝えしていました。何年か前にホテルの裏側の特集をテレビで観ましたが、いえいえ、もっと面白い!一流ホテルをお客様として利用するよりも、一流ホテルで働く方が10倍楽しい!の想いでお話しをさせていただきました(^^♪ 「先生、ホテル大好きなんですね(^^)」なんて言われながら。あはは… 最後のアンケートではホテルの裏話が面白かったとの回答が多くあり、やはり「好き」「面白い」は伝わるのですね。 (アンケートにご協力くださいましてありがとうございました。皆様のコメントがあまりにも嬉しすぎてコッソリ泣きました…)

ご参加くださいました皆様、誠にありがとうございました。

ホテルプラザ勝川の皆様にも深くお礼申し上げます。特にマネージャーの吉村さん、私のワガママを全部聞いてくださり感謝の気持ちでいっぱいです。

来春新社会人になられる方々、自信を持っていただいて大丈夫です!(とはいえ、マナーは正義ではないので、上司・先輩に合わせることも大切ですので状況に応じて柔軟に対応してくださいね^ ^ )

次回の「親子セミナー テーブルマナー」は冬休みを予定しております! 詳細が決まりましたらホームページやSNSでご案内いたします。 今回ご参加くださいました皆様、誠にありがとうございました(^^)/

 

 

 

 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。