サイトへ戻る

★スマイルキッズマナー★ 今日でレッスン卒業です!!

スマイルキッズマナー 今日でレッスン卒業です!!
4年生の6月から通ってくれていた6年生の女の子が今回のレッスンでスマイルキッズマナーを卒業しました!スマイルキッズマナー初めての卒業生です(涙…!!)

ご両親がチラシをご覧くださり「これだ!」という事で無料体験会にご参加くださりそのままご入会いただきました。
とても素直で真面目で丁寧な女の子です。彼女の武器は素直で物の見方が歪んでいないところです。一気に詰め込んでしまうと混乱してしまうので、一つずつゆっくり丁寧に何度も何度も繰り返し行っていきました。所作や振る舞いやマナーは一日にしてならずです。本当に些細なことですが、例えば、物の受け渡しは必ず相手に正面を向けて両手で渡す事。渡し終わったらお顔をあげた時に一度相手の目を見ること。全く見ないのも、見すぎるのも失礼になるから加減を知ろうと何度も練習を重ねたこと。些細なことこそ大切に。些細なことを大切にできない人はそれ以上のことも大切にできないと、丁寧に理解してもらえるように説明してきました。「こうしなさい」と言うのは簡単ですが子どもの中に「?」があれば心に届きません。マナーというしつけの要素が含まれたものをお伝えするのは、そのような口調になってしまうこともあるのかもしれませんが、私はそれを「こうしたらカッコいいよね。こうしたら綺麗だよね」と美意識に働きかけてお伝えしています。

私が生徒さんと最も大切にしていることは、時間をかけて丁寧に信頼関係を築くことです。そこを大切にしないと本当に届けたいことが届かないように思います。美意識に働きかけることも信頼関係を築くことも、それは小学生だけに限らず専門学校で教えている生徒さんたちに対しても同じです。人好き子ども好きなせいか、年齢問わず敬意と感謝の気持ちを持って接しています。

卒業した女の子は毎回楽しみにして通ってくれていました。苦労していたのはお辞儀の仕方です。猫背になってしまったり、頭が背筋と一直線にならなかったり、腰から折るよう何回も練習しましたが、初めは太ももの裏が張って痛いと嘆いていました。毎回レッスン前のご挨拶で時間を取って練習していくとある時ふっと腰から折る綺麗なお辞儀ができるようになりました。私も嬉しくて一緒に喜びました。できるまで時間はかかりましたが、一度できてしまうと身につくのは早かったです。

最後にお母様がご挨拶にお越しくださったのですが、ピアノの発表会でお辞儀の仕方が他の子とは違って見事に綺麗にできていて本当に通わせてよかったと話してくださいました。(生徒さんは演奏のことで頭がいっぱいで何にも覚えてないということでしたが)紛れもなくお子さまの努力の賜物なのですが、一緒に頑張ってきて良かったと心から嬉しかったです。実際に動画も見せていただきましたがとても綺麗なお辞儀でした。お母様がこれほどまでにお喜びくださっていたとは思っていなかったので恐縮してしまいました。些細なことでも丁寧にそして綺麗ですと印象はガラリと変わりますからね。

今回のレッスンの最後に通ってくれたお礼に記念品をお渡ししました。マナー教室らしく懐紙と懐紙入れです。
レッスンで懐紙は何度も扱いました。食事の際やちょっとしたメモを残すことやお金を包むなど色々なことに使えますので便利ですし、さり気なく使える人には品性を感じます。私はお茶のお稽古以外でも外食をするときは持って出ますので、生徒さんにもぜひ懐紙を持つ大人になって欲しいという願いを込めて、プレゼントをさせていただきました。包装紙を空けた時に「やったー!嬉しい!」と目をキラキラさせて喜んでくれて嬉しかったです。
お母様のお話では、早速家に帰っておやつの時に懐紙を使って食べてくれていたそうです。

当教室を信頼して通わせてくださったご両親には感謝の気持ちでいっぱいです。
また、一緒に成長させてくれた生徒さんにも心より感謝しています。
中学に行っても素直さと丁寧で綺麗な所作を忘れないで、素敵な大人になってください。
イスの座り方や立ち方は、入試や入社で面接があればそのままできるようにお伝えして何回も行い十分身についていますので、自信を持って挑んでください。
生徒さんの未来を全力で応援しています!

broken image

 

broken image
broken image